スキンケアはクレンジングと洗顔を重要視しています

私のスキンケアのポイントは、やはりクレンジングです。厳密にいえば、クレンジングと洗顔というべきでしょうか。

メークをきちんと落とさないと、その後の化粧水、あるいは保湿アイテムがすんなり肌に馴染んでくれません。

それどころかダメージを与えてしまうことさえあります。その意味からもクレンジングと洗顔は、スキンケアの中でも重要視すべきものだと思っています。

クレンジングの選び方ですが、ファンデーションと同じブランド、せめて同じメーカーの物を選ぶようにしています。やはりその方がメークとの馴染みがよく、すっきり落ちてくれるからです。

しかし実は過去に一度、他のメーカーの物を使ったことがあります。そこもスキンケアに定評のあるメーカーで、どうしても使ってみたいクレンジングがあったからです。

そのクレンジングもかなり良かったのですが、その後乾燥するようになったので止めました。それからクレンジングをする場合には、気をつけておきたいことがあります。

クレンジングを顔中につけたあと、メークを力まかせにこねまくること、これだけは止めた方がいいです。かえって肌にダメージが出てしまいます。

それからクレンジングの特性上、あまり長い間肌に載せておくのは感心しません。またクレンジングといっても、フルメークを落とすタイプからナチュラルメーク用の物まで様々です。普段の自分のメークと相性のいい物を選びましょう。

あまりフルメークをしない人がオイルタイプを使うと、肌が荒れやすくなることもあります。

その逆に、メークをしっかりする人がウォータータイプを使うと、あまり落ちなくて困るということにもなりかねません。

それと最近は、ダブルクレンジングタイプも多くなっています。

つまり、クレンジングと洗顔が両方一緒にできるタイプですが、私はこのタイプはクレンジング専用として使い、その後洗顔料で洗うようにしています。

洗顔料もフォームや石鹸、あるいはムースタイプなどがありますので、自分にはどのタイプが合うか、決めておくといいでしょう。

ちなみにムースタイプは、泡立てる必要がないのでとても助かります。

洗顔料の選び方ですが、これは好き好きです。ただしスキンケアアイテムを同じシリーズで揃えている場合は、やはり同じシリーズの洗顔料がいいでしょう。

また、ファンデーションも同じシリーズの物を使っている人は、クレンジングもそのシリーズで揃えると、同じ成分が配合されていますので、肌に取ってはプラスの効果が大きいです。 

ちなみに、最近、まゆ毛を生やす(昔細い眉が流行った時に抜きまくって、今、まゆ毛が生えてこない部分があるんです)為に、まゆ毛の育毛剤を使ってて。⇒https://眉毛生やす美容液.xyz

育毛剤の入りをよくしたいから、クレンジングはやっぱりしっかりしないとなと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です