パートで淡い体験をした友人

先日、先輩から旦那の浮気話を聞かされたので、近所の友達と男の浮気について話してたんです。そしたら、その友達も不倫関係になりそうになったことがあるそう。

ここから→結婚3年目の頃の話ですが、子供を産んでから、夜の生活が苦痛でずっと拒み続けていました。

主人はそれが気に入らないのか、拒んだ日からしばらくは機嫌が悪く、その態度を見るたびにため息をつく日々でした。

いっそのこと、他の女性と関係でももって、性欲を解消して欲しいといつも願っており、そのくらい自分はもう性に対する嫌悪感しかなかったのです。

主人の収入も少なく、生活に余裕がなかったことからも些細な事で喧嘩し、生活を支えるため、外の空気を吸うためにパートの仕事を始めました。

子供はまだ幼稚園に入れてなかったので、週末は主人に預けて週末だけパートに行くようになりました。

久々に家庭の外に出てみて、色んな人と接したり、仕事ぶりが認められるようになるとだんだん週末のパートに行く時間がとても楽しみになってきました。

ある日、他の地区からヘルプでひとりの男性がやってきました。年齢も私と同じ29歳。私達はどちらからともなく話しかけ、次第に心を割って話すようになりました。

彼は私の話によく耳を傾けてくれたり、お互い冗談を言い合ったり、私のボケに突っ込んでくれたりと、馬が合うとはこういう事だなと思っていました。

それから3ヶ月ほど経ち、彼は自分の担当してた地区に帰ってしまったんです。そして、その時に私は自分の本当の気持ちに気付きました。

彼の存在が自分の中でとても大きくなっていたのです。毎週末、彼のいない職場で私は急に心に穴が空いたような寂しさを覚えましたが、私は既婚者なので、無理やり自分の気持ちに蓋をしました。

それでも彼を愛おしく思う気持ちは日に日に大きくなりました。今度彼がまたこちらに来るのは4ヶ月後。その日を指折り数えて待ちました。

そして待ちに待った日、久々に見る彼は相変わらず素敵で、私はとても嬉しくなりいつも以上に彼のそばに行き、色々と話しかけました。

もっと近くにいたい。一緒にいたい。もう自分の気持ちを止めることは出来ませんでした。

そしてついに食事に誘ってしまいました。二人ともお酒は飲めるので、雰囲気のいい個室で二人でお酒を飲み会話していると彼の元へ飛び込みたいという気持ちが抑えられず、帰り道、酔ったふりして腕に手を回しました。

駅に着くと、彼はこの後どうするの?と私に聞きました。そして、俺はいいんだけど、〇〇ちゃん(私)は子供大事にしてるからね。と優しく言ってくれ、そこではっとしました。

いくら彼が好きでも子供を悲しませたくない。ここで理性を取り戻し、そのまま何もなかったように私がパートを辞めるまで過ごしました。

どこからが浮気と呼ぶのかわからないけど、彼に感情が動いたこと、二人きりで食事をして腕を組んだことは私の中では墓場に持っていく秘密です。

今でも懐かしく彼を思い出すこともあるけど、やっぱりあの時男女の仲にならなくてよかったなと今でも思ってるし、彼に感謝もしています。

この話は内緒中の内緒だけれど、実は同じような状況から浮気にまで発展したという話は近所のママ友からも聞くことがあります。友達の話って言ってるけれど、もしかして自分の話では?とも思ったり。

その友達は不倫関係が奥さんにバレて大変なことになったらしいです。友達のアパートがある船橋市に探偵が張り込んで証拠写真を撮られたとか。(調べたら船橋市にも結構あるんです⇒浮気調査を行う船橋市の探偵事務所

裁判になったら慰謝料請求もあるとかで、マジでビビったということですが、彼女がすっかり冷めてしまい、アパートを引き払ったあたりから奥さんもトーンダウンしたよう。

やはり浮気なんてするもんじゃないよねって。私はそうだよねと言うしかありませんが。←ここまで

私にはまったく縁のない話で想像もできないけど、ちょっとうらやましい気持ちにもなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です