目のケアをするように気をつけています

私は仕事も趣味も目を使うことが多いので、どうしても目の疲れが酷くなってしまいます。予防策としてブルーベリーの食品やサプリメントを利用しています。

最近は夏野菜としてナスを食べることが多くなりました。ナスのように紫色の野菜は目に良い栄養が含まれているので、たくさん食べるようにしています。

この効果もあり、最近は以前に比べるとサプリメントの利用回数がかなり減りました。食べる野菜の種類は季節ごとに変わるので、これもこの時期だけかもしれません。

目を使う細かい作業として、最近趣味で針仕事を始めました。刺繍なのですが、面白いのでつい夢中になって何時間もやってしまい、終わった後にどっと目の疲れがやってきてしまいます。

特に目が疲れている時は、睡眠時間が長くなってしまうんです。脳や体は起きているのですが、目だけが開かないという状態です。さらに目が疲れている時は目ヤニの量が増えてしまいます。

目を使う作業も慣れなのかもしれませんが、やはり継続して行うと疲れが増えてしまうので、適度に休息を入れるようにしています。

また、パソコンやテレビの画面を見る時は、目の健康のためにブルーライトカットメガネをかけています。

以前は夜間だけこのメガネをかけていたのですが、最近は昼間も眩しく感じることがあり、1日中、メガネをかけるようになりました。

外出する時は色の付いていないサングラスをかけています。直接、外の明るい光が目に入ってこないようにするためと、埃やゴミなどから目を守る目的もあります。

時々、メガネをかけないで外出してしまうと、目の表面が痛くなってしまいます。普段から目を酷使してしまっているので、できる限りのケアは行っていきたいと思っています。

先日、ネットで目のことを調べていたら、目に良い栄養成分はいろいろあることがわかりました。

私はアントシアニンが主だと思っていたのですが、他にも色々な栄養を摂る必要があることを知りました。

このサイトで知ったのですが目のピント調節をしてくれるサプリがあるんですね。⇒https://目のピント調節サプリ.xyz

飲んでみようかと思いますし、バランスの取れた食生活を行い、なるべく目の負担になるようなことを避けていくことが大事だと思っています。

以前は長時間テレビを見てしまうこともありましたが、今では1日1~2時間程度に抑えています。日によってはもっと少ない日もあるかもしれません。

部屋にテレビが無ければ全く見ないで済むのかもしれませんが、テレビからの情報も得たいので、時間を制限してテレビを見て行こうと思っています。

それとパソコン作業も長時間行う時は、適度に休憩を入れて目を休めながら行っていこうと心がけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です